今週の新婦人しんぶん(8月25日号)は原水禁大会の特集です。岡山県本部の企画でバスで5日の女性のつどいと6日の閉会集会に参加しました。5日には平和公園周辺の被爆遺跡や碑を平和ガイド(広島の新婦人の方)に案内してもらいよく理解できました。「女性のつどい」では女性平和基金で来られた女性たちの活動の報告や各地の運動に圧倒されました。6日朝の記念式典も近くまで行き、閉会集会の歌にも感動して、世界の非核への運動を知ることができ、充実した2日間でした。 ガイドさんの説明を聞く

平和行進の岡山市内行進は18日から20日でした。私は20日に参加、ちょっとだけ歩きました。市役所から早島まで歩くという会員さんに新婦人の旗を託しました。平和行進

木曜マルシェなら人が集まるのではと21日に新しい署名「被爆者国際署名」の署名行動に取り組みました。暑くて30分ほどで打ち切りましたが、32筆の署名を集めることができました。

23日には、8月5日の広島での「女性のつどい」、翌日の原水禁閉会総会参加のためのバスツァーの事前学習会をします。広島で全国のみなさんと会えるのが楽しみです。

 

5月28・29日 17名で徳島にいきました。
1日目は、①第一次大戦のあと捕虜を収容した跡地やドイツ村を案内していただきました。②阿波十郎兵衛屋敷で人形浄瑠璃を観ました。③渦潮を船で見学。瀬戸内海と太平洋のぶつかり合うさまは迫力があり、渦潮を何度も見ることができました。
2日目は、北淡震災記念公園で震災の語り部さんから当時のこと、地震への備えなどを伺い、野島断層保存館を見学しました。午後は淡路花さじきを散策し、帰路につきました。
食事や宿も良くて、とてもいい旅になりました。次回はどこにしようかな。
DSC04653

支部事務所は暦通りに休んでいましたが、5月1日はメーデーに行きました。全体で37団体530人が参加。今回は橋のたもとで信号ごとに止められて後ろの方にいた私たちは30分以上待たされました。初めて参加した「ママの会」の子どもたちは飽きてかわいそうでした。3日の「輝け日本国憲法!集会」には、500人が参加。7日の「憲法記念県民集会」は2000人の参加でした。小林節さんの講演は面白かったけれど、次の日に参院選出馬を表明するなんてびっくりしました。8日は支部主催のわらび採りに大人11人子ども9人が参加。吉備中央町の穴場でいっぱい採って、鳴滝森林公園で思いっきり遊んで楽しい1日でした。

1462760940535

お花見署名行動

4月5日、後楽園でお花見と戦争法廃止署名行動をしました。地元の操山にこにこ班から17人、支部から19人が参加し、1時間弱で243筆の署名を集めました。朝早くから場所取りをして2000万署名のタペストリーを机に張り、署名板を置きました。また2人1組で後楽園の外の中州の川筋を歩く人に分かれ、お弁当や屋台のものを食べている人にお願いして回りました。春休みで中高生や大学生も多かったです。話しかけて署名してもらいやすくてよかったです。お弁当も美味しかったし、「うたごえ」もして楽しい行動になりました。
DSC04623

DSC045402月21日新婦人岡山支部の支部大会が開かれました。2年間の活動を振り返り、これから2年間を見通して活発な発言がされました。午後だけの短い時間でしたが、オープニングにアカペラの歌、間に体をほくす体操や笑いヨガもちょっと入れとても充実した大会でした。安保法制(戦争法)廃止の2000万人署名に取り組み、平和の新婦人を大きくしようと思いました。

今日は東日本大震災から5年目の日です。あの日のことを思い出し、原発をなくすことや、防災について、考え、行動していかなければと思いを新たにしました。

20160203113900012月3日岡山県保健福祉部の課長さんに「子どもの医療費無料化を実現する岡山県連絡会」で要望書をだしました。倉敷の会では、1万8180筆の署名を提出しました。私たちも、県からの補助金がゼロなので岡山市が県下で最低の助成でであり、不公平感があること、障がい児の医療負担を減らしたいことなど訴えました。相変わらず「要望が大きいことはわかっていますが、財政難でむつかしい。」とのこと。チボリ公園や吉備高原都市の無駄使いが財政危機を招いたのですよね。税金は県民のくらしや子どもたちのために使って欲しいですね。

2015年岡山市母親大会が12月6日11:30~16:00岡山医療生協会館コムコムで行われます。「平和と人権」と題して則武弁護士の講演やこだわりカレーもあるよ。また、8日の12:15~13:00岡山駅西口さんすてで赤紙行動をします。多数参加してください。

11月17日「子どもの医療費無料化をすすめる岡山の会」で集めた4667筆の署名と229の子どもの医療費に関するアンケート結果を、医療助成課に渡しました。OHKと山陽新聞が取材してくれて、早速お昼のニュースに出ました。OHKのホームページで見てください。来年度から医療費助成が広がるとはいえ、1割の負担があるので、子どもたちが安心して医療が受けられるようさらに拡充をしてほしいと訴えました。

ミャンマーの選挙でアウンサンスーチーさんの率いる野党が圧勝しました。これで大きく変わってほしいです。それで録画していた「The Lady アウンサンスーチー 引き裂かれた愛』(2011 フランス映画)を観ました。長い自宅軟禁、入国拒否のため3年間会えないままでの夫の死を乗り越え、ミャンマーの民主化のために闘い続けた彼女が新しいミャンマーをつくることを願っています。