6月7日、義務教育完全無償化をめざす市民集会が開かれました。記念講演は「刑務所の中の中学校」の著者、角谷敏夫先生の「学びと感動が人を変える」でした。私は昨秋のテレビドラマも観ましたが、生涯学び続けるのが人間なんだとあらためて思いました。とつとつとした口調でしたが、本当に心にしみるお話でした。  集会のほうは65人の参加で、105人の申請をしました。今週中はまだ申請を受け付けます。あきらめないで、就学援助の申請をしましょう。

コメント入力