平和大会  つづき

2日目の分科会は「子どもたちを『戦争する国』の人づくりから守れ」に参加しました。神戸の小学校で自衛隊の防災教室が企画されたのを新婦人が申し入れし中止させたこと、南スーダン派遣を憲法違反で訴えていることの学習会をしたことなどの発言では、自衛隊の本質を分からなくさせて子どもたちを入隊させていると話されました。名護の参加者からは、キャンプシュワブが町内会の10班で運動会などに普通に参加するなど生活に入り込んでいること、昨年漁協に2000万円配られ、お金で分断されている、子どもたちに夢も希望もないなどの発言がありました。午後は閉会集会とパレードに参加しました。参加して、全国の運動を知ることができてよかったです。P1030957

コメント入力