朝ドラでしていた暮らしの手帖社の「戦争中の暮らしの記録」を買って読みました。本当に「凄い!」です。文庫本にあるような小さい字で4段組みの手記がびっしり!毎日少しづつ読んで1ヵ月かかってしまいました。一人ひとりに違う戦争体験があり、それが生き残った人々のなかに深く残っていたんだと実感できました。(夢で空襲体験してしまいました。)これは、ずっと読み継がれるべき本です。花森さんすごい!

コメント入力