20160203113900012月3日岡山県保健福祉部の課長さんに「子どもの医療費無料化を実現する岡山県連絡会」で要望書をだしました。倉敷の会では、1万8180筆の署名を提出しました。私たちも、県からの補助金がゼロなので岡山市が県下で最低の助成でであり、不公平感があること、障がい児の医療負担を減らしたいことなど訴えました。相変わらず「要望が大きいことはわかっていますが、財政難でむつかしい。」とのこと。チボリ公園や吉備高原都市の無駄使いが財政危機を招いたのですよね。税金は県民のくらしや子どもたちのために使って欲しいですね。

コメント入力