8月2・3日は日本母親大会が横浜でありました。岡山支部から5人が参加しました。全体会の小森陽一さんの話がよかった。(s)

8月4・5・6日の原水禁世界大会広島に2人で行ってきました。4日の開会総会が6500人、6日ヒロシマデー集会は7000人の参加でした。海外代表や被爆者は、核兵器廃絶は困難だが今こそ私たちが動かなければと訴えました。4日の分科会で私は「核兵器と原発」のところでした。吉井秀勝さんが言われたのですが、「原発を輸出したい企業・スーパーゼネコン・メガバンクと政府が売り込み先の青年の技術訓練のためには原発再稼働を絶対にしなければならない。」ということがよくわかりました。

8月5日の「核兵器なくそう女性のつどい」には、県本部がホロコースト館を見学するバスツァーをしました。アンネの日記がまわりの人たちによって守られたことに感動し、ヒトラーが議会を通じて台頭し、思想的に国民を支配したことに恐ろしさを感じました。(s)

One Response to “平和の夏・・・母親大会・原水禁大会・・・元気をもらいました。”


  1. 松田準二

    ソ連の核兵器に対してどんな態度をとりましたか?

コメント入力