メーデー5月1日ちょっと晴れたり曇ったりの天気の中、旭川河川敷にてメーデーが開かれました。県本部会長の豊田さんが議長をつとめました。福島から避難して原発反対の運動をしている大塚さんが連帯のあいさつをされ、医療・教育・消費税・TPP・雇用や賃金などのついて各団体より訴えがされました。本当に暮らしにくい世の中になっていると思いました。そして憲法です。憲法が為政者をしばるものではなく、国民をしばるものに変えられようとしているという訴えに恐ろしさを感じました。集会の後、デモ行進しました。参加者は500人でした。

コメント入力