岡山市母親大会2011

 合唱団の歌12月18日(日)に90人の参加で岡山市母親大会が開かれました。岡山合唱団が作った「原発はいらない」の歌などで始まり、広島で開催された日本母親大会全体会の構成劇「核と世界の子どもたち」をDVDで鑑賞しました。日本母親大会で見ていた人も、思わず涙が出てきたと感想を述べられました。続いて、福島で被災され、子どもさんとともに岡山に避難されているNさんのお話を聞きました。被災し、岡山にこられ、子どもさんがこちらの小学校で1年生になったことなど、その時々の気持ちを静かに語られました。「今したいことは早く福島に帰りたい、家族と一緒に暮らしたい。」と言われたことが印象に残り、新聞やテレビでは伝わらない気持ちに接したように思いました。被災者支援とともに、今は原発ノーの運動を大きくすることが大切かなと感じました。  (Sさん)

 

コメント入力