1月, 2015

子どもの医療費無料化を実現する岡山県連絡会の岡山県との懇談に参加しました。

日曜日, 1月 11th, 2015

DSC04302 1月9日、岡山県健康保険課の課長さんに、倉敷の人が集めた倉敷の補助金をもとの1/2にもどしてほしいという署名12,670筆と岡山市の補助金の復活や子どもの医療費の県の制度充実を求めた要望書を提出しました。私も岡山市でも署名1万筆以上を市に提出していること、その後小学校卒業まで助成の年齢が拡大されることになったこと、しかし、1割の自己負担があるので、ぜひゼロになっている岡山市への補助金を復活してほしいと訴えました。「岡山県の財政が大変なので」と言われましたが、12億円あった県の補助金が現在半減の6億円であることや中国地方5県で最低なことなどは認め、「ご意見を受け止めます。担当に伝えます。」とのことでした。県が動けば、大きく変わるのに・・・。