6月, 2014

平和の旅ー高知ーに行ってきました。

木曜日, 6月 12th, 2014

掩体壕婦人参政権発祥の碑の前で 6月7・8日、19名で高知県に行ってきました。1日目は「本土決戦土佐湾」海軍高知航空隊跡の戦争遺跡や掩体壕などを見学し、高知市立自由民権記念館に行きました。のどかな風景の中にある掩体壕(飛行機を隠した壕)には、参加者の誰もがびっくりしました。

2日目は「自由と民主主義の伝統を訪ねて」反戦平和の碑や「婦人参政権発祥の地」の碑などを見学し、日曜市で散策。山原健二郎資料館と平和資料館「草の家」「やなせたかし記念館」などにいきました。ガイドをしていただいた草の家の馴田さん、館長の岡村さん、昼食まで用意してくださってありがとうございました。

「民権ばあさん」楠瀬喜多さんのこと、反戦詩人の槙村浩が岡山の関西中学(現関西高校)卒業生だったこと、高知新聞が弾圧されて「新聞葬」をしたことなどいろんなことを学びました。高知市・南国市・香南市などで戦争を伝える努力をしていることに感心しました。とても楽しかったです。