2月, 2012

国保署名提出。

水曜日, 2月 1st, 2012

 1月31日、昨年末から集めた署名22000筆の「国民健康保険料の引き下げを」署名を 岡山市社会保障協議会(新婦人も構成団体)が、岡山市に提出しまし国保署名提出た。写真は保健福祉局長にわたしているところです。 岸局長は、「市民のみなさんのために努力して、23億円をあてていますが、これ以上はなかなか難しいです。長い目でみてください。」と話されました。 各団体が厳しい市民の状況を話したり、介護保険の見直しとのダブルパンチで大変などと話しました。

 まだ、署名を集めています。追加分として積み上げます。急いでお届けください。           

大元・鹿田九条の会発足

水曜日, 2月 1st, 2012

1月29日岡山市内で9条の会が久しぶりにできることになったので参加しました。9条の会で原発学習

9条賛同署名を広げていくことなどこれからの運動の方針を決め、講師に白井浩子先生を招いて原発について学習をしました。アメリカからの圧力で原発が始まった事、PIM(事後継続的環境管理)を考えると、原発は決して低コストではないことなど学び、原発ゼロの運動も合わせてしていかないといけないと思いました。

子どもの医療費の無料化年齢拡大を

水曜日, 2月 1st, 2012

1月28日に子どもの医療費の無料化を実現する岡山県連絡会の総会がありました。花房先生に医療問題の話をしていただきました。民主党の描く「税と社会保障の一体改革」では、消費税増税と医療・介護の負担増が目白押しであること、出生率の低下で人口が減ること、小児科医療の崩壊など詳しく聞いて、本当に今の政策を変えていかないと、大変なことになると実感しました。これから、署名に取り組んでいこうと思っています。