8月, 2010

8月支部委員会報告

水曜日, 8月 25th, 2010

 連日の猛暑の中、8月の支部委員会をしました。「原水禁大会」や「女性のつどい」に参加した人の報告や毎月している「働く女性のしゃべり場」の様子など話されました。これからの活動では、今取り組んでいる「細菌性髄膜炎ワクチン」と「子宮頸ガンワクチン」公費助成を求める署名をもっと広げようと話しあいました。夏は班の活動もお休みのことが多いですが、がんばって動いていきましょう。

核兵器なくそう女性のつどい2010inヒロシマ

日曜日, 8月 8th, 2010

女性のつどい2010 8月5日、岡山県本部主催での女性のつどいバスツァーに23人が参加しました。原水禁大会の参加者3人と合わせて26人の参加です。女性のつどいは、1400人の参加でした。

 今年は、鞆の浦の観光とあわせておこないました。鞆の浦の景観を守る運動をされている高橋さんの「セレーノ」でお昼をいただきお話をうかがいました。鞆の浦を愛していることがひしひしと伝わり「故郷を愛してください。」と言われたことが対潮楼より仙酔島を望む印象に残りました。それから、1時間半ほど観光しました。もっとゆっくり見たかったです。いい時候のときにまた来たいです。

参加者の感想   ※全国の仲間が集まっていて、久しぶりに友人に会えてうれしかった。  ※アフガニスタンで女性が耳や鼻をそぎとられるなどの暴力にあっているという話は衝撃的だった。戦争で被害を受けるのは女性や子どもたちだ。※若い人たちががんばっていてうれしかった。※元気をもらった。※マリンバ演奏(文化行事)がよかった。 ※被爆者の「一発の核もない廃絶を」の訴えを重く受け止めた。※平和基金で3人の海外代表を呼んでいるのはすごい。※鞆の浦もつどいもよかった。                          

ジャガイモ堀りにいってきました

水曜日, 8月 4th, 2010

8月1日、産地交流でじゃがいも掘りをしました。大人19人子ども7人でした。土の感触を味わってジャガイモを拾い集めました。お昼はもぎたてのトマト(甘かった!)やきゅうり、そうめんにアナゴの煮付けもあり、おいしくいただきました。日よけのおかげで熱中症にもならず、たのしいひとときを過ごしました。交流では、中山間地域の農業の実態が話され、再生産できる農業保障や産地交流による地域の活性化が必要なこと、川の上流地域の水田が荒れると下流の水の汚染につながることなど知り、勉強になりました。次の産地交流会が楽しみです。