平和大好き

平和の旅ー高知ーに行ってきました。

木曜日, 6月 12th, 2014

掩体壕婦人参政権発祥の碑の前で 6月7・8日、19名で高知県に行ってきました。1日目は「本土決戦土佐湾」海軍高知航空隊跡の戦争遺跡や掩体壕などを見学し、高知市立自由民権記念館に行きました。のどかな風景の中にある掩体壕(飛行機を隠した壕)には、参加者の誰もがびっくりしました。

2日目は「自由と民主主義の伝統を訪ねて」反戦平和の碑や「婦人参政権発祥の地」の碑などを見学し、日曜市で散策。山原健二郎資料館と平和資料館「草の家」「やなせたかし記念館」などにいきました。ガイドをしていただいた草の家の馴田さん、館長の岡村さん、昼食まで用意してくださってありがとうございました。

「民権ばあさん」楠瀬喜多さんのこと、反戦詩人の槙村浩が岡山の関西中学(現関西高校)卒業生だったこと、高知新聞が弾圧されて「新聞葬」をしたことなどいろんなことを学びました。高知市・南国市・香南市などで戦争を伝える努力をしていることに感心しました。とても楽しかったです。

放射能を浴びたX年後という映画を見に行きました。監督の話も聞きました。

日曜日, 2月 9th, 2014

上映後の伊東監督の話 第五福竜丸だけではない被爆した船の漁民たちに聞き取り調査をし、アメリカの機密文書からみえてきたことなど映画にしたこの作品はすごいと思いました。もうすぐ3・1ビキニデーですが、伊東監督は被爆をその日だけに矮小化しないでと訴えられました。1954年のキャッスル作戦のなかの3月1日にブラボーの実験が行われ、5月まで全部で6回、さらに1962年まで大気圏内での実験がつづけられ全世界に汚染が拡がったのです。そしてセシウムの半減期は29年だから、現在30歳くらいの人も汚染された世界に暮らしていたことになる。決して他人事ではないと話されました。被災漁民が若くしてガンでなくなっている。被爆者手帳を申請しても受け付けてもらえないなど許せません。もっと多くの人に知らせていかないとフクシマも同じことになるのではと思われます。

8月6日 核廃絶署名行動をしました。

水曜日, 8月 7th, 2013

 朝、広島の記念式典をテレビで見て、11時半から岡山駅で署名行動をしました。暑くて汗をだらメガホン作って訴え中だら流しながら、また、ハンドマイクが壊れて新聞でメガホンをつくって訴えたりと苦労しながら、30分で46筆の署名が集まりました。「あさいち」で平和を子どもたちにどう伝えていくかを放送していたせいか、子ども連れの方がたくさん署名してくださいました。広島からの方もいらして、「がんばって」と励まされました。

大元・鹿田9条の会の1周年の集まりに行ってきました。

水曜日, 1月 30th, 2013

 1月27日に開かれた地域の9条の会の集まりに参加しました。準備会からしてきた「平和について考えませんか?part4」で、今回は新藤兼人監督の最後の作品「一枚のハガキ」をみました。

「銃後でこんなことが本当にあったことが信じられない。今では考えられません。」と戦後生まれの方が話されました。また戦中派の方が、「昔のことを思い出して懐かしかったが、やはり戦争は行った人も残された人も不幸になる。絶対に嫌です。」「若い人に伝えていかなければ。」とみんなで感想を話し合いました。 そして、1年間の活動報告をし、新政権で9条が危ないので、さらに運動を強めていこうと決めました。 2月から毎月署名行動をします。(この9条の会には大元と大供の会員が参加しています。)

7月の署名行動。8月の原水禁大会まであと1ヶ月。

日曜日, 7月 8th, 2012

 7月6日、原水協の核兵器廃絶のための6・9行動に参加しました。10団体17人が参加28筆の署名でした。 原水禁大会まであと1ヶ月、もう一回り署名を広げたいです。

67年前の今日の岡山空襲で逃げまどった母の話

金曜日, 6月 29th, 2012

 母は、戦争前、東京に住んでいました。1945年3月10日東京大空襲の後も、何度も東京は空襲があったので、岡山に疎開してきました。来て1週間で岡山空襲にあい、右も左もわからない中、逃げまどったのです。今、市民病院があるあたりに住んでいて、南の方に逃げ、清輝橋の向こうに当時岡山刑務所があった近くで橋の下に逃げ込み、腰まで水に浸かってじっと潜んでいました。空襲警報解除のあと、住んでいた家にもどるとき、焼死体がいっぱいでした。そしてあたり一面焼けてなにもなく、奥田の遠縁をたよってしばらくいて、古都村の農家の離れを借り、それから西大寺の旅館に移り、終戦を迎えたそうです。戦争で人生が変わってしまった母の話です。

 なぜ岡山なら空襲にあわないと思ったのかと聞くと、岡山は空襲されてなかったからだって!?当時、大都市が空襲され、地方都市も空襲されていったのに、そんなことは考えなかったそうです。情報操作されていたからか、もう考える力がなかったのか。私には理解できません。

平和七夕・・・表町に飾りました。~7月20日まで。駅前町は26日からです。

金曜日, 6月 22nd, 2012

両脇が新婦人の今年の新作です。 今年も平和七夕の時期となりました。6月29日の岡山空襲から67年、戦争でなくなった方々の鎮魂と平和への願いをこめて折鶴を折り、飾っています。写真は今年の新作です。(両脇の2本・メガネの三城の前)天満屋の前にも4本あります。新西大寺町にも4本あります。駅前町は26日から5本飾られる予定です。

 7月20日まで飾られる予定です。ぜひ、見学に行ってください。 

平和の旅 長野

水曜日, 5月 30th, 2012

5月26・27日 平和の旅で長野に行きました。1日目の目的地は「松代大本営」です。3つの山に掘られた地下壕は総延長10キロにも及びます。象山地下壕の500メートルが一般公開されています。掘ったあとも生生しい壕の中はひんやりとして寒かった。DSC00860写真は「松代大本営の保存をすすめる会」の縣さんの説明をうけているところです。

2日目は「無言館」と「らいてうの家」に行きました。無言館では亡くなった若者たちの無念さを心にきざみ、らいてうの家では平塚らいてうの生き方に感動しました。

DSC00892

 参加者からは、「自分の目でみることと思って参加したが来て本当に良かった。」「知らない人の中で心配だったが、みなさん優しくて新婦人の仲間はいい。」「天皇の御座所ができていたなど知らなかった。」など感想がよせられました。

お花見と署名

日曜日, 4月 8th, 2012

署名と桜 今月も核署名行動をしました。後楽園のお花見をかねて。まだ寒かった~。でも、後楽園はさすが観光地ですね。海外の方も多いです。片言の英語で話してサインしていただきました。日本に留学している学生さんもいました。15人参加し、25分で61筆の署名を集めました。署名の後、お弁当を食べたけど寒くて、早々に引き上げ、県本部によってコーヒーを飲んであったまりました。これから、いい気候になるのでもっとがんばって署名をひろげたいです。

核署名行動をしました。

土曜日, 3月 10th, 2012

 3月9日、雨天のため予定を変更し表町アーケード内で支部の署名行動をしました。寒かったのでわずか30分の行動でしたが、9人が参加し56筆の署名を集めました。高校生や子ども連れなど若い人が良く署名してくださいました。「署名させて。」と来られた女性もいました。 原発事故から放射能の恐ろしさを知り、核兵器はイヤと思っている人が多いのではないかと思いました。署名の後はみんなでランチしました。4月はお花見をかねてします。