平和大好き

後楽園にお花見署名に行きました。

土曜日, 4月 8th, 2017

花見署名4月4日 岡山後楽園で署名行動をして、その後お花見弁当を食べて桜を楽しみました。14人が参加して、1時間弱で「ヒバクシャ署名」167筆を集めました。「子どもの医療費無料化の署名」も子ども連れにあわせてお願いして少ししてもらいました。「無理だよ。核兵器は無くならないよ。」と言う人もいましたが、喜んでしてくださる人もいました。 操山にこにこ班は4月1日に10人で後楽園で70筆を集めています。また、4月6日の6・9行動では8団体12人で駅で33筆(うち新婦人3人24筆)を集めました。2020年にむけて地道に積み上げていきたいです。

今年もよろしくお願いします。最初の6・9行動に行ってきました。

木曜日, 1月 12th, 2017

14839612236031月9日岡山県原水協の6・9行動に参加しました。9団体から22人が参加65筆の被爆者署名を集めました。(うち新婦人7人20筆)各団体の代表がリレートークして、「被爆者の平均年齢は80歳を超え、生きているうちに核兵器をなくしたい。」などと訴えました。寒かったけど1時間がんばりました。

暑い夏の熱い運動…核兵器なくそう女性のつどい・原水爆禁止世界大会

木曜日, 8月 25th, 2016

今週の新婦人しんぶん(8月25日号)は原水禁大会の特集です。岡山県本部の企画でバスで5日の女性のつどいと6日の閉会集会に参加しました。5日には平和公園周辺の被爆遺跡や碑を平和ガイド(広島の新婦人の方)に案内してもらいよく理解できました。「女性のつどい」では女性平和基金で来られた女性たちの活動の報告や各地の運動に圧倒されました。6日朝の記念式典も近くまで行き、閉会集会の歌にも感動して、世界の非核への運動を知ることができ、充実した2日間でした。 ガイドさんの説明を聞く

平和行進と被爆者国際署名そしてヒロシマへ

土曜日, 7月 23rd, 2016

平和行進の岡山市内行進は18日から20日でした。私は20日に参加、ちょっとだけ歩きました。市役所から早島まで歩くという会員さんに新婦人の旗を託しました。平和行進

木曜マルシェなら人が集まるのではと21日に新しい署名「被爆者国際署名」の署名行動に取り組みました。暑くて30分ほどで打ち切りましたが、32筆の署名を集めることができました。

23日には、8月5日の広島での「女性のつどい」、翌日の原水禁閉会総会参加のためのバスツァーの事前学習会をします。広島で全国のみなさんと会えるのが楽しみです。

 

お花見署名行動

金曜日, 4月 8th, 2016

4月5日、後楽園でお花見と戦争法廃止署名行動をしました。地元の操山にこにこ班から17人、支部から19人が参加し、1時間弱で243筆の署名を集めました。朝早くから場所取りをして2000万署名のタペストリーを机に張り、署名板を置きました。また2人1組で後楽園の外の中州の川筋を歩く人に分かれ、お弁当や屋台のものを食べている人にお願いして回りました。春休みで中高生や大学生も多かったです。話しかけて署名してもらいやすくてよかったです。お弁当も美味しかったし、「うたごえ」もして楽しい行動になりました。
DSC04623

平和行進2015 暑かった~。

月曜日, 7月 20th, 2015

大森市長のメッセージ代読 岡山市内を平和行進が通るのは毎年18日から20日です。今日は岡山市役所から早島町までです。会員の方たちも歩いたり、休憩所でのお茶などの接待に参加しています。新婦人は今日は先導する車のアナウンサー担当でした。私も市役所での集会に参加して少し歩きました。「青い空は」を歌いながら8月6日のその日も暑かっただろうと思いました。

平和の旅ー高知ーに行ってきました。

木曜日, 6月 12th, 2014

掩体壕婦人参政権発祥の碑の前で 6月7・8日、19名で高知県に行ってきました。1日目は「本土決戦土佐湾」海軍高知航空隊跡の戦争遺跡や掩体壕などを見学し、高知市立自由民権記念館に行きました。のどかな風景の中にある掩体壕(飛行機を隠した壕)には、参加者の誰もがびっくりしました。

2日目は「自由と民主主義の伝統を訪ねて」反戦平和の碑や「婦人参政権発祥の地」の碑などを見学し、日曜市で散策。山原健二郎資料館と平和資料館「草の家」「やなせたかし記念館」などにいきました。ガイドをしていただいた草の家の馴田さん、館長の岡村さん、昼食まで用意してくださってありがとうございました。

「民権ばあさん」楠瀬喜多さんのこと、反戦詩人の槙村浩が岡山の関西中学(現関西高校)卒業生だったこと、高知新聞が弾圧されて「新聞葬」をしたことなどいろんなことを学びました。高知市・南国市・香南市などで戦争を伝える努力をしていることに感心しました。とても楽しかったです。

放射能を浴びたX年後という映画を見に行きました。監督の話も聞きました。

日曜日, 2月 9th, 2014

上映後の伊東監督の話 第五福竜丸だけではない被爆した船の漁民たちに聞き取り調査をし、アメリカの機密文書からみえてきたことなど映画にしたこの作品はすごいと思いました。もうすぐ3・1ビキニデーですが、伊東監督は被爆をその日だけに矮小化しないでと訴えられました。1954年のキャッスル作戦のなかの3月1日にブラボーの実験が行われ、5月まで全部で6回、さらに1962年まで大気圏内での実験がつづけられ全世界に汚染が拡がったのです。そしてセシウムの半減期は29年だから、現在30歳くらいの人も汚染された世界に暮らしていたことになる。決して他人事ではないと話されました。被災漁民が若くしてガンでなくなっている。被爆者手帳を申請しても受け付けてもらえないなど許せません。もっと多くの人に知らせていかないとフクシマも同じことになるのではと思われます。

8月6日 核廃絶署名行動をしました。

水曜日, 8月 7th, 2013

 朝、広島の記念式典をテレビで見て、11時半から岡山駅で署名行動をしました。暑くて汗をだらメガホン作って訴え中だら流しながら、また、ハンドマイクが壊れて新聞でメガホンをつくって訴えたりと苦労しながら、30分で46筆の署名が集まりました。「あさいち」で平和を子どもたちにどう伝えていくかを放送していたせいか、子ども連れの方がたくさん署名してくださいました。広島からの方もいらして、「がんばって」と励まされました。

大元・鹿田9条の会の1周年の集まりに行ってきました。

水曜日, 1月 30th, 2013

 1月27日に開かれた地域の9条の会の集まりに参加しました。準備会からしてきた「平和について考えませんか?part4」で、今回は新藤兼人監督の最後の作品「一枚のハガキ」をみました。

「銃後でこんなことが本当にあったことが信じられない。今では考えられません。」と戦後生まれの方が話されました。また戦中派の方が、「昔のことを思い出して懐かしかったが、やはり戦争は行った人も残された人も不幸になる。絶対に嫌です。」「若い人に伝えていかなければ。」とみんなで感想を話し合いました。 そして、1年間の活動報告をし、新政権で9条が危ないので、さらに運動を強めていこうと決めました。 2月から毎月署名行動をします。(この9条の会には大元と大供の会員が参加しています。)